toggle
バーチャルアシスタントによる[リモートワーク・サービス]
2022-06-12

乳がんと共に 5

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!
ご縁に感謝いたしますニコニコ

2021年5月28日
の乳がん手術から

早いもので
1年が経ちました。

【前回までの記事】
乳がんと共に
乳がんと共に 2
乳がんと共に 3
乳がんと共に 4


手術をした東京女子医大

手術前は
不安がいっぱいで
心がモヤモヤして

手術後は
傷跡の痛みや
体のだるさ

そして
放射線治療が
開始してからは

1ヶ月の平日毎日
通院して治療を受け

リモートワークの
仕事は休まなかったので

気付いたら
治療と仕事の両立で
心も体もクタクタに…

そんな日々を
送っていたなぁ
と思い出します。


東京女子医大にあるタリーズで
仕事をすることもありました。

一年前の自分に
言ってあげたいです。

「無理しないでね。
なんとかなるからね!」


曙橋駅で下車して病院に通ってました。

放射線治療は
ほとんど副作用がない
と言われていますが

私の場合は
結構体がしんどくって
(倦怠感がありました)

そんな時に限って
仕事も忙しくって

「あーしんどいよー」
と心の声を聞きながら
時々横になりながら
仕事を続けていました。

休み休み仕事ができるのは
バーチャルアシスタントの
良いところのひとつですね。

でもやっぱりしんどい…。

一回仕事を区切って
体力が回復することに
集中したほうがいいかも…
という結論に至り

任されていた大きな仕事が
ひと区切りした8月の頭に
契約先に、仕事を辞めたい
ということを伝えました。

そうすると
「業務量を少なくしたら
続けていくことはできますか?」
というご提案をいただき

結果的に
体力の負担にならない程度の
業務量で仕事を続けていく
ということになりました。

仕事を中断することなく
体力も保ちつつ仕事を続ける環境が
頂けたことは、ありがたかったです。


病院の近くには韓国料理屋さんが多く
こちらグッネで時々食べていました。
退院した日も、長男とここでランチ♬


グッネのジャジャン麺が好き♡

そうそう…、退院から5か月後の
11月頃に嬉しいことがありました。

入院中にお部屋が一緒だったご婦人と
バッタリ!近所でお会いしたのです。

携帯電話ショップで手続き中
後ろの方から聞き覚えのある声が…
振り向くと、そのご婦人で!

反射的に歩み寄り、お声をかけ
二人とも元気な姿で再会できたこと
抱き合って喜びました。

涙がこぼれました。

私が先に退院したのですが
その後お元気にされているかな…
とずっと気になっていました。

お元気な姿を見ることができて
本当に本当に嬉しかったです。

ご婦人にも私にも
命があるからこその再会。
この命に感謝でした。


曙橋駅近くにあるパン屋「満」
結構な頻度で通っていました。


満のくるみレーズンが大好き♡

先日、5月25日に
定期健診に行ってきました。

内容は
マンモグラフィー
超音波(エコー)
血液検査

結果は
問題なし!です!

良かった。


曙橋駅から病院に向かう途中の風景。


先日、定期健診のため病院へ
向かう途中で記念撮影しました。

手術から1年経った今
元気に過ごしています。

大好きなホットヨガも
4月から再開しました。

健康な体
健康な心

この二つがあることに
心から感謝したいです。

当たり前のことなんて
本当はないんだよってこと

乳がん手術という経験から
私は、学びました。

今もこうやって
1秒1秒が過ぎていきますが
かけがえのない大切な瞬間。

そこにいる自分を感じて
自分の心も体も大切にして
自分を受け入れて、愛して
これからも生きていきます。

胸に傷を負った私も私。
私の大切な一部。

またひとつ
経験を積むことができました。

私は
いろんな経験をするために
生れてきたと思っています。

だから、これからも
たくさんいろんな経験を
私はしていきたいです。

そして
これからの人生を豊かに
楽しく過ごしていきたい。

無理せず
我慢せず
自分らしく

心の声を聞きながら
自分に正直に生きて行こう。

これからの人生も
楽しみです!!!


病院に行く途中にあるAsia市場。
こちらに寄るのも楽しみでした♬


お気に入りのPaldoのジャジャン麺。


麹醇堂 (クッスンダン) の
生マッコリは美味しいです♡

皆さまも、私も
心地の良い毎日を
過ごせますように✨

皆さまの
心と言葉
心と行動
言葉と行動
を一致させて

ご自身の本当の望みを
叶えてくださいねおねがい

自分らしく幸せに生きていくための
「答え」は全て自分の中にある✨
関連記事