toggle
フリーランス秘書による[リモートワーク・サービス]
2021-07-04

乳がんと共に 3

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!
ご縁に感謝いたしますニコニコ

乳がんのための入院・手術から
早いもので1ヶ月が過ぎました。

【前回までの記事】
乳がんと共に
乳がんと共に 2

この1ヶ月の間
必要な最低限のことだけをやって
後は、のんびり過ごしていました照れ

少しずつ身体も心も回復して
ようやく、ブログを書こうかな…
と思えるところまできました音譜

今回の入院・手術について
記録的に書いてみようと思います。


病院のお薬入れ。色が可愛かった音譜

5月27日が入院日
5月28日が手術日

でしたので
仕事は5月26日から
お休みをいただきました。

当初は
1週間お休みをいただいて
6月2日から復帰予定でしたが

結果的には
6月4日までお休みをいただいて
6月7日から仕事復帰しましたグッド!
(もう少しお休みをいただいても
良かったかも?と後で思いました)

もともと体力がある方なので
すぐに回復して戻れるでしょ~
と簡単に考えていました爆  笑


入院初日のお昼ごはんのお蕎麦。
大学芋が美味しかった音譜

入院初日は
主治医
チームの先生方
麻酔科の先生
看護師
薬剤師
の方々から

病室にご挨拶に来ていただき
入院・手術に関する説明を受けたり
その上で、同意書に署名したり

必要なものを病院内のコンビニに
買いに行ったりして過ごしました。
例えば、術後に必要な伸縮胸帯や
お水やお菓子 (小腹空くし~) など。
病室は2人部屋だったのですが

隣のベッドのご婦人が (60代の方)
たまたま私の家の近所の方で!

近所にあるお店の話や
お花の話、食べ物の話など…
ゆる~い内容の話で盛り上がり
リラックスすることができました照れ

お陰様で
夜はグッスリと眠ることができ
手術に備えることができました。

手術当日は
0:00am~食止め
8:00am~飲水止め

そして
朝から点滴がスタート。

2つ目の手術だから
お昼くらいになると思います
とのことだったので

午前中は
隣のご婦人とおしゃべりをしたり
BTSのYoutubeを観たりしながら
少し緊張した状態で待っていました。


声がかかるギリギリまで観ていたBTS。
すごく元気をもらえた!ありがとう!
ちなみに、私はBTS箱推しですラブラブ
メンバー7人全員の大ファンです。

お昼前に看護師さんから
「12時20分からになったので
お着替えとトイレを済ませて
12時5分に出発しましょうね~」
と声がかかり

いよいよだー
緊張するよー
早く終わらないかなー
なんて思いながら

BTSのYoutube画面を消して
準備に取りかかりました。

「頑張ってね!いってらっしゃい!」と
隣の方に励ましの声をかけていただき
点滴スタンドをゴロゴロ押しながら
看護師さんと手術室に入っていきました。

ベットに横たわったら
看護師さんが心電図の準備
麻酔科の先生が麻酔の準備
などなど…されていたと思います。
(メガネを外したのでよく見えず…)

顔の周りを覆うように
大きなナイロンがかぶせられて
深呼吸を2回したら意識がなくなり…

気付いたら手術が終わって病室にいた!
という感じでした。

全身麻酔をしたのですが
手術中のことは全く覚えてなくって
夢も見なかったし、不思議な感覚。

手術が終わってからしばらくは
意識が朦朧として脱力していて
両脚 (膝から下) は静脈血栓症を
防ぐためのマッサージ器のようなもの
が付けられているので全く動けず…

切ったところの痛みは
痛み止めを入れてもらったので
そこまで痛みを感じることなく
朝まで眠ることができましたグッド!

手術の翌日には
酸素マスク
マッサージ器
尿管も外れて
動けるようになりました。
(点滴の管はもう少し後に)

今回の手術は
右乳房部分切除
センチネルリンパ節生検
を行ったのですが

センチネルリンパ節生検で
リンパへの転移は認めらず
そこは、ほっとしました。

よかった。

とりあえず、よかった。

コロナの影響もあり
面会は一切禁止でしたが
隣のご婦人との会話が楽しくて
さみしさは全く感じませんでした。
隣のご婦人には感謝です✨

ひとりで来たし
ひとりで帰ろう
と思っていたのですが

荷物を持ってきすぎた!
ひとりで全部持てないあせる

ということで、手術2日後の
日曜日の最短退院を決めて
長男に迎えに来てもらいました。
月曜日になると学校あるしね!


結構な量の荷物を持っていったので
長男が迎えに来てくれて助かった~爆  笑

次男は音楽活動で外せない用事があり
長男ひとりで迎えに来てもらいました。


退院した帰りに韓国料理屋でランチ。
ずっと病院食であっさりしていたので
味の濃いものが食べたくなりまして…
でも、いきなり辛い物を食べたので
お腹がビックリ!して壊しました笑い泣き

私が留守中の間
長男 (17歳) と次男 (16歳) には
食費をそれぞれに渡していたので
コンビニで食べ物を買って食べて
二人でお留守番してくれていました!

帰宅したけど、しばらくは
ゆっくりしようと思っていたところ…

退院後の翌日夜から次男が発熱。
このタイミングで…もしかしてコロナ?
と思ってPCRを受けましたが陰性。

熱がなかなか下がらないので
再度病院へ連れて行って検査をし
溶連菌だということが分かりました。

1週間ほど高い熱が出ましたので
早めに退院してきて良かった~爆  笑
と思いました。

さすがに38度、39度の熱が出たら
長男と二人だけにはできないですあせる

まだまだ死ねないな、私。
この子たちには、まだ母親が必要。
そんな風に改めて思いました。


退院日の帰り道の青空。

退院後は週に1回のペースで診察へ。
術後は良好で、特に問題はなく、です。

病理検査の結果は
非浸潤がん (広がらないタイプのがん)
ということも分かりました。

これも良かった…。

退院してしばらくは
身体がダルかったり
疲れやすかったり
切ったところの痛みもあり
横になることが多かったです。

手術の影響って
意外と大きいな…と思いました。

退院直後の1週間は
基本的にゴロゴロしていたので
Netflixのヴィンチェンツォを制覇!
韓国人の友人がオススメしてくれ
たのですが、面白かったグッド!

術後3週間は
切ったところが痛くて
寝るときは仰向けオンリーでした。

腕を少しでも上げると
洗濯を干すときも
イタタタタ…という感じえーん

そりゃそうですよね
切ったらしばらく痛いですよね。

3週間目くらいから
ようやく痛みがやわらいできて
寝るときの横向きも可能になり♪
自由に右、左と向きを変えることが
できる幸せに感動しましたおねがい

当たり前だと思っていることが
当たり前にできることは幸せだと
改めて気付けて良かったです✨

大好きなヨガが再開できるまでは
もう少し時間がかかりそうですが
少しずつ元の身体に回復中です合格

私は乳房温存術をしたのですが
その場合は、再発予防のため
手術後に放射線治療を行うのが原則
のようで、私の治療もスタートしました。

6月25日
放射線治療する位置を決定する
CT撮影をし、放射線を正確にあてる
ための印を身体に描かれました。
マッキーペンみたいなので描かれます爆笑

1ヶ月の間、平日毎日通院で
照射時間は5分くらいなのですが
受付・着替え・会計などで30分くらい
片道1時間で往復2時間なので
1日約3時間弱の時間がかかります。

今の仕事は基本的に在宅ワークで
wifiさえあればどこでも仕事が可能な
リモートワークのスタイルなので

今回のように毎日通院治療があっても
仕事を休むことなく続けられています。

この働き方を選択してて良かったなぁ
と改めて思いましたニコニコ

7月26日に放射線治療が終わるので
その治療が終わったら、今回の病気
のことは、そこでひと区切りかな。
後3週間の治療、がんばろーっと!

皆さま
婦人科検診には行かれていますか?

私の今回の乳がんは
定期健診を受けていたことで

早期発見をすることができ
早期治療につながりました。

日本人女性が乳がんに罹る割合は
私が思っていたよりも高かったです。

11人に1人というデータもあれば
7人に1人というデータもありますが…
どちらのデータも罹患率は高いです。

検査をして何もなかったらなかったで
良かったね!で次の検査まで安心して
過ごせますよね。

万が一、病気が見つかったら
早期に見つけられて良かった!となり
早期に治療して治すことができます。

まずは検査がとても大切です。

私は今回乳がんに罹ったことで
検査の大切さがとても分かりました。

婦人科検診に限らずですが
健康診断には行ってくださいね!!


梅シロップと梅酒を作りました合格
と言っても、梅を洗って氷砂糖と
焼酎 (梅酒の方は) 入れるだけ!
飲み頃が楽しみだ~。

皆さまも、私も
心地の良い毎日を
過ごせますように✨

皆さまの
心と言葉
心と行動
言葉と行動
を一致させて

ご自身の本当の望みを
叶えてくださいねおねがい
自分らしく幸せに生きていくための
「答え」は全て自分の中にある✨

============================

2021年1月29日(金)
“リモート オンライン アシスタント養成講座”
オンラインスクールを開講しました!

(記事はこちらをクリック

スクール案内はこちらです。

https://on-line-school.jp/course/remote-online-assistant

============================
関連記事