toggle
フリーランス秘書による[リモートワーク・サービス]
2020-06-30

心に響いた言葉「ハケンの品格」ドラマより+自分発見Question (no.41)

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!
ご縁に感謝いたしますニコニコ

毎週水曜日の夜10時から
日本テレビさんでやっている
ドラマ「ハケンの品格」第2話

を観ていたら…
心に響いた言葉があったので
シェアさせていただきます音譜

女性は「情報のシェア」をよくします。
これも女性性の特性です合格
(女性性と男性性のお話


(インターネットからお借りました)

山本舞香さん演じる
千葉小夏さん

篠原涼子さん演じる
大前春子さん

以下、お二人の会話です。

千葉さん
「私はハケンなので
とりあえず派遣の仕事を
しっかりやってみます。」

大前さん
「ハケンには会社の責任は取れません。
ハケンには取るべき責任があります。
それは自分に対する責任です。
ハケンなんか…とか
自分の仕事を軽く低く考えるのは
あまりにも自分に対して無責任。
明日からやめなさい。
すぐにやめなさい。」

なんか、大前さんの言葉が
すごく響いたんですよね…。

前後のストーリーがあって
この言葉が響いたと思うので
この言葉だけ抜粋しても
皆さまには伝わりにくい
かもしれませんが💦

超私事ですみません。(笑)

自分を
低くするのも高くするのも
自分。

自分の内側の世界が
自分の外側の世界を
創るので

自分が自分を低く見ていたら
外側の世界でも同じように
自分を低く見る人が現れます。

どんな状況にあっても

自分が
自分の味方でいてあげて
自分を尊重してあげて
自分を大切にしてあげて
自分を満たしてあげて
自分を愛してあげてる

ことが大切です合格
全ては「自分」からです。

周りの声があったとしても
自分で「在りたい自分」を
決めればいいのですグッド!

以前の私は
自己肯定感がとても低く
自分を低く見ていました。

自己卑下をして
生きてきました。

でも今は

ポジティブな部分も
ネガティブな部分も
ぜーんぶ自分の大切な財産で
何ひとつ欠けるところがなくて合格

どんな自分でも
ただ存在しているだけでいい合格

ということが分かっているので

そんな大切な自分を
自己卑下することなんて
絶対にできませんビックリマーク

私は今まで
パートも
派遣社員も
契約社員も
正社員も
全て経験してきました。

正社員を辞めた後
正社員に戻ることの大変さも
めちゃくちゃ思い知りました。

頑張っても頑張っても
正社員にしてもらえなくて
雇用形態の不平等さって
一体何なんだろう…って
悲しくなることもありました。

今はフリーランスなので
また別のステージにいます爆  笑

自分が自分を
どう見ているか
どう扱っているか
によって

自分の内側の世界も
自分の外側の世界も
全く変わってきます。

だからこそ!
自分の幸せには
自分で責任を持ちたいですね✨

久しぶりに、皆さまに
質問してみたいと思いますビックリマーク

私が質問をしている理由は
こちらから。(クリック)

自分を知って好きになる
「自分とつながる」
 自分発見 Question

「あなたにとって
”愛”っていう言葉は
どんな意味ですか?」

私は、いつものように
ノートに書き出してみました照れ

”愛”とは
自分の存在そのもの
ありのままの自分
Being
女性性

”愛する”とは
ありのままの自分を受容すること
Doing
男性性

”無条件の愛”とは
BeingとDoingが調和した状態

みんなそれぞれが
”愛の存在”

「愛してるよ」とは
どんな私も/あなたも
受け入れて尊重するよ。

それぞれが
自分軸で生きること
に繋がる。

など書き出していくと
”愛”=”自分軸”
に行き着きました照れ

皆さまはどうでしょうか?
答えは様々だと思いますグッド!

皆さまの
心と言葉
心と行動
言葉と行動
を一致させて

ご自身の本当の望みを
叶えてくださいねおねがい

自分発見 Questionが
皆さまの幸せに出会うきっかけに
なるといいなと思っています✨

私はスピリチュアルのエッセンスを
入れながらブログを書いています。

「スピリチュアル」は
内側にある本来の自分(魂)の姿で
自分軸で生きていくための教えです。
その記事は、こちらから。(クリック)​​​
自分らしく幸せに生きていくための
「答え」は全て自分の中にある✨

※私は特定の宗教には属しておらず
 記載事項は宗教と関係ありません。
関連記事