toggle
フリーランス秘書による[リモートワーク・サービス]
2020-06-22

「男性性と女性性」のお話

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!
ご縁に感謝いたしますニコニコ


久しぶりに自撮りをしてみました!
顔写真を載せた方が親近感が湧くかな…
湧きますように…音譜の願いを込めて爆  笑

私は、去年の9月から
スピリチュアルカウンセラーみちよさん
スピリチュアルカウンセラー養成講座
に通っているのですが

「男性性と女性性」について
ブログを書きましょうという宿題が出て
いるので、書いてみようと思います音譜

本当はずっと前の宿題でしたが
私にとって大きなテーマ過ぎて…
なかなか完成できずにいましたあせる

そんな大きなテーマではありますが…
私が思うところの「男性性と女性性」
を自分の言葉で書いてみますビックリマーク

ちょっと長くなりますが
お付き合いいただけますと嬉しいです照れ

私が最初に
「男性性と女性性」という言葉を
知ったのは、こちらの本でした↓


みちよさんの
愛され女神に生まれ変わる方法

この本を買ったのは2年半くらい前。
私の中に眠っていた女性性を目覚めさせ
女性としての幸せを教えてくれました合格

この本で「男性性と女性性」予習をしてから
みちよさんのカウンセリングを受けましたが
その後、私の人生がガラッと変わりました。

自分の内側の”意識”を変えるだけで
自分の外側がこんなにも変わるの!?
という経験をしました。

もちろん、いい風に、ですグッド!

「男性性と女性性」を知るまでの私は
男性性9.5割くらいで生きてきたので
(見た目は女性、中身は男性爆  笑

だから、私は満たされなかったんだ…
と、すごく納得したのを覚えています。

もっと早く知りたかった~笑い泣き
とも思いましたが、今思うと

”男性性” 優位な生き方から
”男性性” と”女性性” の
バランスを取る生き方に
シフトすることによって

自分の枯渇していた心が
少しずつ…少しずつ…
満たされていくという経験が
できたので良かったですグッド!

少しずつ…というのは
40年間の男性性優位な生き方が
染みついていたので

気付いたら
男性性9.5割の私に戻ってるガーン
ということが度々あったからです。

「男性性と女性性」とは
見た目のことではありません。
内側にある”エネルギー”です。

“気”という言葉の方が
伝わりやすいでしょうか…
病は気からの“気”です。

一般的に言われている
男らしさ、女らしさとも違います。

「男性性と女性性」を
表現する言葉はいくつかありますが
私の中でしっくりくるのは以下です。

女性性
◇ありのままの自分
◇Being(どう在りたい?)
◇受け取る

男性性
◇ありのままの自分で生きるための行動力
◇Doing(どうしていく?)
◇与える

※ありのままの自分で生きるとは
自分の心に正直に生きることです。

女性性の”Being”の願いを
男性性の”Doing”が叶える。

これを自分の内側で実現することで
外側の世界に、同じように現れます。

自分の”Being” (女性性) の
願いを100%分かってあげて
叶えてあげることができるのは
自分の”Doing” (男性性) だけです。

”Being” (女性性) 100%寄りの場合
外側からDoingしてくれる人を探します。

「私はこう在りたいから、私の願いを
叶えるために、あなたが行動してね」

”Doing” (男性性) 100%寄りの場合
外側からBeingを決めてくれる人を探します。

「私が行動するから、私がどう在りたいか
価値観は、あなたが決めてくれるかな?」

という感じで
他者に自分の幸せを委ねていて
依存をしてしまっている形になります。
自分軸で生きていない、とも言えます。

他者に、自分に不足している
”Being”と”Doing”を埋めてもらおうと
期待をしているのですが

それが叶わなかったとき
相手に対してネガティブな感情
が湧いてくるかもしれません。

被害者意識のエネルギーです。
このエネルギーは自分も他者も
幸せにすることはありません。

ここで大切なことは
「自分のことを知る」
ということです。

本当は
どう在りたいのか?
どうしてきたいのか?

を自分に問い、そこで知った
自分の「本当の」望みを尊重して

心と言葉
心と行動
言葉と行動
を一致させることです。

女性性の「受け取る」
男性性の「与える」を
自分の内側の世界で
循環させることも大切です。

例えば…
心身共に無理をしてるとき

女性性は
「しんどいな…無理したくないな…」
と思っているとします。

男性性が
「無理しないで、ゆっくり休んで」
と、女性性の願いを叶えてくれます。
=女性性の願う状態を与えてくれる。

それを女性性は
「ありがとう!」と受け取り音譜
女性性は幸せで満たされます。

そして男性性は
女性性が望む状態を叶えた(=与えた)
ことによって役割を果たせて満足します。

これは自分の中で「男性性と女性性」の
エネルギー循環が起きている状態です。
=バランスが取れている状態。

もし男性性が100%寄りの場合だと…
「常識的に休んでる場合じゃないよね?
もっと頑張って、目標達成しなくちゃ!」
のような感じで、女性性の願いは無視。

そうなると
段々、心も身体も疲弊してきますよね。

心と言葉
心と行動
言葉と行動
がちぐはぐですから。

自分の中にある
「男性性と女性性」のバランスがよくないと
仕事も、恋愛も、健康もうまくいきません。

でも、バランスが整うと
「自分らしく幸せに生きる」ことができて
自然体で楽に過ごせるようになります合格

「男性性と女性性」の
他の表現を挙げてみると…

女性性
感性的

直感
やわらかさ
しなやかさ
共感
協力
調和
安定
育む
受容
内向き

男性性
論理的
思考
理性
一貫性
解決
判断
競争
責任
突き進む
成し遂げる
外向き

これらを見ると
今の社会は「男性性優位の社会」で
私たちは生きているなと思いませんか?

私たちは
自分が心から望む人生を歩みましょう
という教育は殆んど受けてないと思います。
これは女性性の”Being”の部分です。

女性性の”Being”よりも
男性性の”Doing”を優先
された教育を受けてきたと思います。

私は40年の間、男性性優位な
生き方をしてきたと書きましたが
これは私の生まれ育った環境が
大きく影響していると思います。
私の生い立ちについてのブログ)

私は
受け取ることが苦手
頼ることが苦手
甘えることが苦手
な大人になりました。

「本当は」
受け取りたいのに
頼りたいのに
甘えたいのに
です。

論理的に考え
心(感情)にフタをして思考し
自分で判断し
自分で解決し
自分を競争させて
自分に責任を負わせて
自分ひとりで突き進み
自分ひとりで成し遂げようと

無理して頑張っていました。
弱さを否定して強くあろうとしました。

必死に山登りをしていました。
山登りなんかしたくないのに
山登りしたら自分の居場所が
あるように感じたからです。

頂上に登って目標達成したら
人から認められて、愛される
幸せがあると信じていたから。

でも、そこに幸せはなかった!笑い泣き

なぜなら、以前の私は
”Doing” (男性性) 100%寄りで
”Being” (女性性) を無視した
生き方をしていたからです。

自分は「本当はどう在りたいか?」を
無視して見ないふりをしてきたので
「男性性と女性性」のバランスは悪く
仕事も、恋愛も (結婚も)、健康も
もちろん、うまくいきませんでした。

内側の世界が外側の世界を創るので
今なら、そりゃそうだよねと分かります。

男性性優位の生き方をしてきた結果
心も身体もボロボロになったところで
やっと「この生き方は違う」ことに気付き

みちよさんの本とカウンセリングから
「男性性と女性性」の概念に出会い

CTIのCo-Activeコーチングの学びの中で
自分の”Being”と”Doing”を問い続け

徹底的に
自分に向き合って
自分を知りました。

そして今。

私は無理して頑張らなくても
ただ存在しているだけでいいんだって
そのままで価値があるんだって
心の底から、そう思っています。

「男性性と女性性」の
私にとってのいいバランスも整い
仲良く協力し合っています合格

今の働き方
リモート対応のフリーランス秘書も
”Being” (女性性) と”Doing” (男性性) 
の協力によって叶えた働き方ですグッド!

内側の世界が外側の世界を創るので
外側の世界にも、私を大切にして
尊重してくれるパートナーが現れました。

ありのままの私 ”Being”を愛してくれて
私が幸せでいられるように支えてくれて
たくさんの愛を、私に与えてくれます。

私はパートナーからの
愛を受け取って満たされています合格

そしてパートナーも
そんな私を見て幸せそうです合格

内側の世界でも
外側の世界でも
「男性性と女性性」のバラスが取れていて
エネルギー循環が起こっている状態です。

私は「男性性と女性性」のアンバランスから
起こる不調を個人レベルで経験しましたが
社会でも同じことが起きていると思います。

ひとりひとりが「男性性と女性性」の
バランスが整ってくることによって
男性性優位の社会に違和感を
感じるようになると思います。

それが大きな集合意識になったとき
社会が変わっていくように思います合格

自分らしく幸せに生きる
ことが普通にできる社会に音譜


天使の羽の形をした器の中に
ローズクォーツのさざれ石が
入っているカワイイ置物です。
(本当はブレスレットレスト)
この器のように愛を受け取ろうって
この器を見るたびに思いますドキドキ


これは、見ず知らずの女性に
買っていただいた野菜です音譜

緊急事態宣言中、どうしても
出社しないとけない日がありました。
電車の乗り換え途中のスーパーで
食材を買い込んでレンジに着いたら
「お財布がない!」ということに気付き💦

Pasmo (ICカード) に入ってる残金で
買えるところまでは買ったのですが
上の野菜3つを買うための残額はなく
仕方がないので、あきらめていたら…

後ろに並んでいた女性が
「私が買ってあげる!これくらいいいわよ。
また来るの大変だし、必要でしょ?
気にしなくていいから、大丈夫だから」と
野菜を買ってくれたのでした!

すごくビックリしましたびっくり
でも、有難く好意を受け取りました合格

昔の「受け取る」ことが苦手な私だったら
その女性の好意を受け取ることに抵抗が
あったかもしれませんが、今は「受け取る」
準備ができているので、頂戴しましたグッド!

その女性に丁寧にお礼をお伝えして
その場を離れました。

「受け取る」ことを自分にOKしていると
自分の内側の世界も、外側の世界からも
「与える」エネルギーがやってきます。

とても不思議ですよね照れ

長文になりましたが
読んでくださりありがとうございました!

※「男性性と女性性」の考え方は様々です。
こちらに書いた内容が全てではありません。

皆さまの
心と言葉
心と行動
言葉と行動
を一致させて

ご自身の本当の望みを
叶えてくださいねおねがい

私はスピリチュアルのエッセンスを
入れながらブログを書いています。

「スピリチュアル」は
内側にある本来の自分(魂)の姿で
自分軸で生きていくための教えです。
その記事は、こちらから。(クリック)​​
自分らしく幸せに生きていくための
「答え」は全て自分の中にある✨

※私は特定の宗教には属しておらず
 記載事項は宗教と関係ありません。
関連記事