toggle
フリーランス秘書による[リモートワーク・サービス]
2020-02-07

自分の価値は自分で決めていい♡ (私の生い立ち)

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!
ご縁に感謝いたしますニコニコ

今週、43歳になりました🎵
43年前に生まれてきて良かった…
今回は、心からそう思えました。

今まで、辛いな…大変だな…
と感じることがいっぱいあって
生きている意味が分からない…
と思うことが、よくありました。

でも、生きてて良かったー!
ここまで頑張ってよく生きてきた!
今回の誕生日、そう思いました。

自宅のワーキングスペースにて。
私は基本的に在宅で仕事しています!

いろいろあったから今がある。
ダークな過去があったとしても
それもひっくるめて大切な私。

過去を否定することは
今の自分を否定することだから
全部まるごと受け入れる。

辛かったり大変だって感じる
経験をしたことによって…

少しのことで、幸せを感じたり
少しのことで、喜びを感じたり
少しのことで、感謝できたり
少しのことで、感動できたり

ちょっとしたことでも
すごく嬉しく感じられる…

そうゆう自分も大好きです♡
これは今までの経験のお陰。

仕事での新しい目標もできて
それがまためちゃくちゃBIG!

どうやって叶えるのだろう…と
本当にゼロのところにいますが
毎日少しずつ歩みを進めて

いつかそれが形になるよう…
光に向かって進んで行きます🎵

久しぶりに
心の底からワクワクして楽しみで
絶対にやりたい!叶えたい!と思える
自分の情熱が揺さぶられる目標に
出会えましたので、やるしかない🎵

心の声に従って✨

お金も時間もかかるよ~
失敗したらどうするの?
それを成し遂げるだけの器量はあるの?
などなど…

不安や恐れの声は、信じません。
(キッパリ)

自分の心を大切に
自分のやりたいことをやらせてあげる
誰が何と言おうと。
(キッパリ)

お誕生日に頂いたお花。
めちゃくちゃキレイ~癒される✨

今回のブログタイトルに
自分の価値は自分で決めていい♡
と付けましたが

私は長い間(40年近く)
自分は価値のない人間だ…
愛されない人間なんだな…
って思い込んできました。

書いてて涙が出そうになりますが!
本当にそう思い込んでいたんですよ。

そう思い込んでしまった要因は
いくつかあると思うのですが
一番大きな影響を与えたのは
私の生い立ち、だと思います。

この生い立ちが
私を随分と苦しめました。

でも今は
自分の思い込みを外して
その苦しみをリリースして
自分らしく生きています✨

私の生い立ちを
少し書いてみようと思います。

少しお付き合いいただけますと
嬉しいですニコニコ

私の父には家庭がありました。
そんな中に父と母は出会って
私は婚外子として生まれました。

私は愛媛の田舎育ちなのですが
母子家庭が、そもそもいない地域
ましてやお父さんには家庭がある
そうゆう状況で生まれてきている
子供は、私くらいでした。

私は自分の生まれ方を
一般常識に当てはめて

私は生まれてきては
いけなかった子なんだ…
私は価値がない人間なんだ…

他のみんなと違うことで
私は規格外の不良品だと
思い込んでしまったのです。

そんなことないのにね。(笑)
今なら、そう思えますが合格

でも、当時は子供でしたし

一人っ子で相談する人もいなくて
自己肯定感を与えてくれる人もなく
視点を変えることができませんでした。

自己肯定感なんか
めちゃくちゃ低かったですね。

何をやっても自信を持てない
根無し草のようにグラングランしながら
いつも不安定な心で生きてきました。

母は仕事をしていましたので
私は保育園に二日に一回はお泊りし
(そんな保育園あるってビックリですね)
二日に一回は父が迎えにきていました。

行きは保育園バスに揺られて30分近く
毎回乗り物酔いで、ほんと辛かった~。

小学校に入ったころから
父の姿をパッタリ見なくなり
母に聞いてもはぐらかされ…

家に、父とそっくりな青年2人と父が
一緒に写っている写真があったり…
(私には異母兄弟の兄が二人います)

小学校低学年のときには
明け方早くに母に起こされて
「お父さんが危篤やけん行くよ」
と言われて父の家に行きました。

その家におばさんがいたので
「あのおばさんは誰?」
と、後から母に聞いたところ

「お父さんの奥さんよ」
と言われて、子供なりに
自分の立ち位置を理解しました。

母一人、子一人の家庭なので
二人三脚で仲良しこよしな関係を
想像されるかもしれませんが
母と私は、うまくいきませんでした。

母には母の優先したいことがあり
私は、その次だったのでしょう…。

その状況がますます
自分は愛されない価値のない人間だ
という刷り込みを深くしていきました。

ありのままの私だと
価値がないし、愛されないから
愛されるに値する価値のある人間
になれるように

もっと努力をしなくちゃ
もっと頑張らなくちゃ
と必死にもがいていたように思います。

無理をして必要以上に頑張って
自分を偽って生きてきました。

でも、なんだか空回りなんですよね。
自分を生きていなかったから…。
(これも今だから分かることですが)

自分の生い立ちが恥ずかしくて
バレないように、努力もしました。
バレるのが怖かったんですよね。

もし私のこの生い立ちが分かったら
どんな評価判断をされるんだろう…
って、常にビクビクしていました。

自分の両親のことを聞かれたとき
どうやって説明すればよいものか
いつも悩みました。

離婚でもないし…
でも本当のことを説明もしたくない…

もう考えるのが面倒だから
離婚しましたって言おう!って決めたり。
両親は結婚も離婚もしてないのですが💦

国や文化が違えば
私のような生い立ちは
そこでは普通だったりしますが

日本の常識や世間体の中で
当たり障りなく生きていくため
極力隠してきました。

それから40年近く
深く心の奥に刷り込みされた
私は価値のない愛されない人間だ
という意識と共に生きてきましたが

私はその刷り込みされた意識を
手放すことによって楽になれました。

長年連れ添った意識でしたので
思い癖も結構頑固にあったりして
そう簡単に一瞬で手放せたという
わけではありませんが…

私は、変わることができました✨

そうすると
私はこのままでいいんだ♡
このままで完璧なんだ♡
って思えるようになって

ありのままの自分で幸せになる
をしていけるようになったのです。

全て自分の心の持ちようです。
それに気付けた私は幸せです✨

自分の価値は
自分で決めていいんです!

自分らしく幸せに生きていくための
「答え」は全て自分の中にある✨
関連記事