toggle
フリーランス秘書による[リモートワーク・サービス]
2019-08-12

フリーランス秘書の夏休み

2019.08.12

夏休みですね🎵

子どもたちが小学校・中学校のときは
彼らのサッカーと野球を優先してきたので
長期の旅行へ行けていなかったのですが

今年は!
高1の長男にはサッカー合宿を休んでもらい(ごめん!)
中3の次男は野球の夏季大会がちょうど終わったので

8日間を使ってイタリア旅行へ行きました🎵


(ベネチアにて)

8日間と言っても移動があるので実質は5日間。
ドバイ経由の一番安いツアーで行きました。(笑)
添乗員さんもいて総勢44名!の賑やかツアー。

ミラノ
ベネチア
フィレンツェ
ローマ
ナポリ

を5日間で巡る旅。


(海の中に交通標識が!ベネチアにて)

イタリアに行かれたことがある方は
お口をあんぐりされているかもしれませんね。(笑)
そう!めっちゃハードな旅でした。

それぞれの都市から都市への移動が大体4時間。
それぞれの都市での滞在期間が少ないのが難点。

でも

イタリアの主要な都市を全部見れたのは良かったです。
欲張りツアーのメリット・デメリットは、やはりありますよね。


(フィレンツェ最古のヴェッキオ橋)

そうそう…

滞在時間が少なかったローマで焦って買い物をしてしまい
よーく見たら「Made in India」のサンダルをゲットしてました。(笑)
イタリアといえば革製品でしょ♪と思って買ったのに、まさかの!


(リゾート地、カプリ島)

夏休み中、業務委託をしている会社のお仕事はというと…
(私は2つの会社と契約をしています)

A社
6営業日お休みをいただき、その分お給料は日割計算。
フリーランスなので、有給休暇という概念がありません。

B社
もともと業務量が少なく急ぎの案件も発生しないので
月次処理等、イタリアからリモートで対応していました。
お給料には特に影響なしです。


(ピサの斜塔に登り、そこから見える景色)

8日間もべったりと子供たちといることは普段ないので
嬉しかったです✨でも、何回かキレましたけどね!(笑)

子どもたちが小さい頃、私が離婚をしたことによって
私の生きてく環境が変わり、彼らもそれに巻き込んで

辛い思いをさせたり、負担もかけました。
子どもは、親を頼って生きていかないといけなくて

選択肢なしで、親についていくしかありませんよね。
という前提はありますが…

私についてきてくれてありがとう、という感謝の気持ち
を子供たちに表したくて、今回の旅行を計画しました。

もちろん、旅の途中で、自分の口から子どもたちに
「ありがとう」と「ごめんね」を伝えました。(^^)

フリーランス秘書になって初めての夏休みは
子どもたちと一緒に過ごすイタリア旅行でした🎵


(ナポリから見える夕暮れどきのヴェスヴィオ山)
関連記事