toggle
フリーランス秘書による[リモートワーク・サービス]
2019-07-13

子供たちが帰宅するときに家にいてあげたいからリモートワーク

2019-06-28

長男が小学2年生、次男が1年生のときに
私はシングルマザーになりました。

今は

長男が高校1年生、次男が中学3年生
なので、シングルマザー歴は8年です。

振り返ると

1日1日必死に生きてたな~
って、思います。

久しぶりに会った友達なんかは
一生懸命に生きてきたんだね…
って、言ってくれたりもしました。

自分でも、そう思います。(笑)

シングルマザーになって
何が一番心配だったかって

お金、でした。

親にも頼れないので
自分で稼がないといけない。

でも

子供たちがまだ低学年だったので
残業の少ない仕事がいい。

派遣社員だったら
定時で上がりやすいけど
お給料は安い…

今は売り手市場で仕事も多いですが
その当時は仕事の募集自体も少なく
秘書系の正社員になるのは狭き門…

状況は、めっちゃ厳しかったです。

子供たちがしたい習い事があっても
お金のことを考えて、いいよと言えない。

どうやって毎月やり繰りしていくか
電卓ばっかり叩いていました。(笑)

新卒で正社員採用となり
転職した2社目も正社員

次男が生まれた後に
仕事を辞めるのですが

一度、社会を離れてから
正社員になるっていうことが

こんなに難しいの!?
って、本当にびっくりしました。

こんなに難しいって知ってたら
出産後も、なんとか踏ん張って
仕事を続けていたのに!!!

誰も教えてくれなかった。(笑)

少しでもいい条件の仕事があれば
飛びつくように転職してきました。

少しでもお給料がいいところ
正社員に近づけるところ

に。

派遣社員
派遣社員
契約社員
契約社員
正社員

正社員になるのに
丸々4年かかりました。

すごい嬉しかった!

でも

派遣社員
契約社員
正社員

なんなんだろう…
って、思います。

分けなくてもいいじゃん
って、思います。

子供みたいな疑問
ですね。(笑)

お給料は段々上がっていき
生活に余裕は出てきたものの

子供たちと一緒に過ごす時間は減っていき
自分の体力は消耗していき
精神的にも疲れてイライラすることも増え

子供たちが学校へ行く前に家を出て
子供たちが寝てから帰宅するような日もあり
子供たちの行動が把握できない時もありました。
とても心配でした。

私は何のために働いているんだろう…
って、空しくなったこともありました。

私が家に帰る頃に
外で待ってくれてる子供たち

そして

隠れてて
「わっ!!」っと言って
私を驚かせるんですよ。

私が帰ってくるのを
待ってたんですよね。

まだまだ小さかったし
子供二人で夜遅くまで
お留守番するのは

寂しいですよね。

あるとき、次男が
「学校から帰ってきたときに
お母さんがいたら、なんかいいな…」

って

何回か続けて私に伝えてきました。
次男は寂しかったんですよね…。
私は胸が締め付けられる思いでした。

子供たちが学校から家に帰ってくるとき
私は家にいてあげたい!!!

リモートのフリーランス秘書になろう!
って決めた理由のひとつが、これです。

子供たちが低学年のときに
この働き方ができていたらな…
って、本当に悔やまれます!!!

子供たちはかけがえのない存在です。
親を必要とする時期は一瞬です。
あっという間に大きくなっていきます。

これから先、リモートワークが
もっと定着していきますように…
(週に数回だけでも)

そうすると、ママも子供たちも
もっと心穏やかに幸せに過ごせる時間が
増えるんじゃないかなって、思います✨

低学年のときの子供たち
と一緒に撮ったプリクラ♡

関連記事