toggle
フリーランス秘書による[リモートワーク・サービス]
2019-06-25

法人口座の開設

銀行口座のお話です🎵

個人事業主のときは
使っていなかった銀行口座を
仕事用に使っていました。

が!

法人を設立したら
法人口座の開設が必要です。

どこの銀行で口座開設する?
からスタートしました。

銀行には大きく分けて以下3つあり
それぞれメリット・デメリットがあります。

- 都市銀行
- 地方銀行
- ネット銀行

いろいろと悩みましたが

日本橋のバーチャルオフィス
から一番近い「みずほ銀行」
で申請することにしました!

※会社の本店所在地と同じ区域内
で口座開設をするのが一般的

都市銀行のみずほ銀行
に決めた理由としては

全国に支店やATMがあり
使い勝手がとても良さそう…

請求書に都市銀行の名前を
記載したら信用力が増しそう…
などの理由からでした。

みずほ銀行
日本橋支店

なんかカッコいい響き✨
ここに口座が持てたら嬉しい!

とワクワクする反面

バーチャルオフィスなど
オフィスの実態がない場合は
口座開設NGの場合が多い

などのネガティブ情報も目にして
申請は通るのかな…と不安でした。

口座開設の申込みは
店頭ではなくネット申込みにしました!

みずほ銀行の
法人口座ネット申込み
https://www.mizuhobank.co.jp/corporate/account/web_start/index.html

とても簡単!

みずほ銀行に訪問して
面談するのは1回だけ!

面談に行ったときは
もう審査に通っていたので
各種書類への記入&捺印
だけでした。

すごいドキドキでしたが
無事に法人口座を開設🎵

めっちゃ嬉しかったです✨

法人口座の開設祝いで
ビールで乾杯しました!(笑)

法人口座の開設には
結構時間がかかります。

法人口座の開設には
履歴事項全部証明書が必要ですが
履歴事項全部証明書は会社設立日から
1~2週間後に取得できるようになります。

また、法人口座の開設には審査のため
1~2週間程度の時間がかかります。

そのため、会社設立から3~4週間して
ようやく口座ができることになります。

請求書を出したくても
法人口座の入った請求書を出せるのは
会社設立から約1か月後になりますので

法人口座の開設の手続きは
余裕を持って行ってくださいね!

関連記事