toggle
フリーランス秘書による[リモートワーク・サービス]
2019-06-21

バーチャルオフィス

リモートで仕事をすると決めたとき
名刺に載せる住所はどうしよ…?

と、すごく悩みました。

基本的に家で仕事をするけれど
自宅住所を載せるのは抵抗が…

セキュリティ的にも
プライバシー的にも

自宅住所は絶対にNGでした。
そこで私はどうしたか?

バーチャルオフィス
と契約することにしました!

バーチャルオフィスとは

起業して事業を始めるにあたって
最低限必要な住所や電話番号などを
レンタルすることができるサービスです。

基本的に業務を行うスペースはありません。

郵便物や電話は、バーチャルオフィス側
に届くと、設定した住所や電話番号に
転送されるような形となります。

バーチャルオフィスはたくさんあり
自分の便利な場所、好きな場所を
自由に選ぶことができます。

個人事業主として事業を始めたときの
バーチャルオフィスは「南青山」でした✨

そして、合同会社を立ち上げたあとは
「日本橋」にあるバーチャルオフィス
と契約しました✨

南青山のバーチャルオフィスは
作業スペースがありませんでしたが
会議室を有料で借りることができました。
それは便利だなって思いました🎵

日本橋にあるバーチャルオフィスは
1時間フリースペースが無料で利用でき
全国・世界のオフィスで同じサービスが
使えるということで、とても便利です🎵

バーチャルオフィスによって
サービス内容が異なります。

今契約しているバーチャルオフィスは
都内に何か所か拠点がありますので
移動中にちょっと作業したいなという時

近くにある拠点に立ち寄って
wifiひろって仕事ができるので便利です。

時間と場所を自由に選択できる
この働き方は、とても魅力的です!

関連記事