toggle
フリーランス秘書による[リモートワーク・サービス]
2019-06-17

リモートワークのメリット

リモートワークの

働く側の ”メリット”

について書いてみたいと思います☺

◇通勤不要
 → 満員電車に乗るストレスからの解放(心身にかかる負担を軽減)
 → 時間のセーブ(往復2時間が浮いたら、1年ですごい時間ですよね!?)

◇家事、育児、介護との両立がしやすい
 → 家庭の事情に合わせた柔軟な働き方で、ワークライフバランスが保てる
(子供が急に病気になっても、慌てることがなくなります)

◇家族との時間が増える
 → 子供が帰宅するとき家にいてあげられ
(私は何度か子供から、家に帰ったとき、お母さんにいてほしい…と言われたことがあります。中三と高一になった今は、どっちでもいいそうですが!笑)

◇目の前の仕事に集中できる
 → オフィスにいると様々な邪魔が入りますが、邪魔の入らない環境で作業が捗る
(電話がじゃんじゃん鳴って仕事が全く進まない…というストレスからの解放)

◇人間関係のストレスが少ない
 → 対面によるやり取りがないため、人付き合いのわずらわしさや、人間関係の圧力から解放される
(先輩方の顔色を伺いながら仕事をしていたときは、生産性も悪かったです…)

◇時間の融通がきく
 → 仕事の途中に家事や用事を済ませることが可能
(今までは午前/午後休を取って区役所や病院などの用事を済ませていましたが、隙間時間で行ける)

◇場所に縛られない
 → 家族の事情で遠方へ引っ越ししたとしても、仕事を諦めなくてよい
 → 実家に帰省したとき、旅行へ行った先でも、インターネット環境さえあれば作業ができる
(認知症の母のことで愛媛に帰省したとしても、wifiさえあれば仕事が可能)

私の場合は
基本的に在宅からのリモートワークで
週1回は数時間オフィスに出社しています。

<在宅ワークの日の一例>

AM
子供たちが学校へ行った後に
メールチェック
朝食を食べる
洗濯機を回す
メールチェック&作業
洗濯物を干す
メールチェック
メイクする
メールチェック&作業
お昼ご飯を食べながらTV

PM
メールチェック&作業
スーパーへ買い物
メールチェック&作業
家の片付け
休憩
夕飯の用意
メールチェック

のような感じで
仕事の合間に家事や用事
をすることが多いです。

リモートワークにして
一番嬉しかったことは
満員電車からの解放!

毎日毎日ストレスでしたから
心の底から嬉しいです!!

夢見てた、こんな働き方。
夢は叶う✨

関連記事