toggle
フリーランス秘書による[リモートワーク・サービス]
2019-04-24

さぁ、これから何をする? ①

2019年3月末に秘書として勤めていた会社を辞めました。
次の転職先が決まってない状態での退職でした。

中学生2人を育てるシングルマザー
金銭的にも物理的にも両親にも誰にも頼れない
私が一家の大黒柱。それでも辞めました。

心身ともにクタクタに疲れ果てて…
これ以上は1mmも頑張れません~
っていうところまで馬車馬のように働いてきて
プツンと頑張りの糸が切れたのでした。

自分の感情に蓋をして、自分の感情感覚を押し殺して
ずーっと我慢してきて、自分じゃない自分を生きてきて
もう頑張るの疲れた~もうこれ以上はほんとに無理~
もう限界~ってところまで、自分を追い詰めちゃったのですね。

働かないと、収入が入ってこないので不安もありましたが
しばらくの間は、疲れ切ったボロボロの自分の心身を癒して
自分を取り戻すための時間が必要だと思い

仕事はせずに貯金で食いつないでいくと決めて
まずは今までしたかったけどできなかったこと
”友人や知人に会って、ランチやお茶をしながらお話をする”
を毎日2ヶ月間続けました。

毎日毎日、友人や知人との会話をすることによって
自分のやりたいこと・やりたくないこと
好きなこと・嫌いなこと、興味があること
情熱スイッチが入るポイント、などなど…
自分のことを改めて知る機会になったり
いろいろなヒントや気付きがたくさんありました!

退職後、”友人や知人に会って、お話をする”を
毎日2ヶ月間続けている中で、一番多く聞かれたことが…

「起業しないの?」

でした。私は会社という組織に属して
歯車のひとつとして働くことが好きでしたし
起業家やフリーランスの方々は雲の上の存在で
私にはできないことだと思っていました。

シングルマザーで一家の大黒柱として安定した収入を得る必要があるし
会社に勤めていると毎月きちんとお給料をもらえる働き方は魅力的で
その安定を選んでいました。

というよりも、自分には他の働き方の選択肢がないと思っていました。

そんな中での「起業しないの?」という質問でした。
しかも10人近くの人が聞いてくる!ので
全く考えてなかった道だけど、そうゆう選択肢もありかな…と
ぼんやり自分の中にフリーランスという
一筋の道が選択肢に加わったのでした。

「さぁ、これから何をする? ②」 につづく。

関連記事